ペルセウス座流星群2020福岡・沖縄で極大に見える時間は?方角もチェック!

今日は2020年のペルセウス座流星群が極大(見頃)で福岡・沖縄で綺麗に見える時間と方角を調べました。

よりきれいに観測できるように、2020年の月の出時間や観測のポイントもお伝えしますよ

当日の天気も気になったので福岡・沖縄の天気も一緒にリサーチしてみました。ペルセウス座流星群の流れ星が1つでも多く見つけられると良いですね。

ペルセウス座流星群2020福岡・沖縄で極大に見える時間

2020年は新型コロナウィルスの影響でなかなか外出ができない人も多いはず。

私も今年の遠出の夏旅行は見送りにしました。とはいえ、自粛ばかりではストレスも溜まってしまいますよね。

そんな昨今、蜜を避けて空を見上げれば美しい星が見渡せるペルセウス座流星群についてお伝えして行きます。

これなら周りと距離をとって家族で楽しめそうですね。

極大(見頃)を迎えるのは、8月12日夜22時頃。

と言われています。

大体21時頃から流れ星の数が多くなり、ピークには1時間に30個程度の流れ星が見れるかもしれないですよ

また、8月11日~8月13日にかけてが観測するのには最高のタイミングのようですので、是非、周りの広い場所に移動して夜空を見上げてみて下さいね。

福岡・沖縄の月の出時刻

今回のペルセウス座流星群が極大を迎える12日は、月は「下弦(半月)」を迎えます。

となると、結構月明かりで夜空が明るくなり、もしかしたら流れ星が見えにくくなってしまう可能性があります。

福岡の月の出時刻

  • 8月11日 23時27分
  • 8月12日  ― (22時頃が極大)
  • 8月13日 24時0分

沖縄の月の出時刻

  • 8月11日 23時48分
  • 8月12日  ― (22時頃が極大)
  • 8月13日 24時25分

と言われています。

この時間帯は月の中心が地平線と一致する時間なので実際には、こちらの時間帯よりも早く周りが月明かりで明るくなると言われています。

観測のポイントとしては、

  • 月が出現する前に観測する
  • 視界に月が入らないようにする

これらの工夫をして観測すれば、流れ星を見つける事ができるかもしれませんね。

ペルセウス座流星群2020東京・大阪で極大に見える方角は?

 ペルセウス座流星群の方角は北の空です。

ペルセウス座の近くの放射点を中心に空全体に広がっているので、

多くの流れ星を多く見つけたい場合は、夜空をまんべんなく観測するのがポイントです。

芝生や大きな公園の広場などにレジャーシートやヨガマットなどを敷いて、仰向けになって観測するのが私のおすすめです。

私は実際、過去にゴロンと仰向けに寝ながら観測して沢山流れ星を見つけたので、やってみて下さいね~。

ペルセウス座流星群2020東京・大阪の天気

福岡の天気

8月11日(火) 8月12日(水) 8月13日(木)
福岡 くもり時々雨 くもり時々雨 くもり時々晴
降水確率(%) 60 60/20 20
最高気温/最低気温 32/25 32/27 35/27

沖縄の天気

8月11日(火) 8月12日(水) 8月13日(木)
沖縄 くもり時々晴 晴時々くもり 晴のち雨
降水確率(%) 30/20 20/10 50
最高気温/最低気温 33/28 33/28 33/28

福岡も沖縄もペルセウス座流星群が見れるチャンスの3日間の間に雨予報がありますね。

雨を避けるなら、福岡は13日、沖縄は13日と12日極大の日の曇り具合によっては見えるかもしれないですね。

せっかくのチャンスですから、皆さんが流れ星を見つけられますよう祈っております~。

ペルセウス座流星群とは?

「ペルセウス座流星群」というのは、簡単に言うと、その星座の方向から流星群が流れますよ~と言う意味のようです。

今回だと、ペルセウス座の方向から大量の流れ星(流星群)が観測されますよという事ですね。

流れ星の原料となっているのは彗星(すいせい)が残していった”ちり”(ダスト)”だそうですよ。

最初この事実を流れ星を見ながら「これ、ただのちりだよ」と言われた時は、ロマンティックな雰囲気が壊れた感覚になりましたが…www

この宇宙の中に彷徨うダストたちが、蜜な状態で漂っているところに地球が入る事でダストたちが地球に落下してきます。

この時に大気との摩擦で発熱・発光して私達の目には流れ星として出現してくれます。

こんなコロナの環境の中、ひと時の自然の恵みを楽しみたいものですね。

流れ星にコロナの一日も早い終息を願おうと思います。

東京・大阪のペルセウス座流星群記事はこちら
ペルセウス座流星群2020東京・大阪で極大に見える時間は?方角もチェック!