コムドットやまとの本(聖域)のネタバレあらすじは?評判や名言も調査!

大人気5人組ユーチューバーの『コムドット』

リーダーのやまとさんが遂に書籍を出版されました。2021年7月28日発売予定です。

コムドットは事務所に所属せずに、やまとさんが社長として会社を立ち上げ、運営している今ノリに乗ったグループユーチューバーなのです!

そんなやまとさんが執筆したエッセイ本はかなり気になりますよね~(*^^*)

今回はやまとさんの本『聖域』のあらすじネタバレと世間の評判をお伝えしていきますね!

スポンサーリンク

コムドットやまとの本(聖域)のネタバレあらすじは?

2021年7月28日、KADOKAWAから発売予定のコムドットやまとさんの書籍、

『聖域』

ほんと、この日を待ってました!と言わんばかりに待ちわびていました(*^^*)

現在(6月16日)は発売前なので、発売後にネタバレしたら詳しいあらすじもお伝えしていきたいと思います。

ちなみに本好きで有名なやまとさんですが、どんな本を普段から読んでいるのか?気になる方はこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

コムドットやまとの好きな曲は?おすすめ本も気になる!

やまとさんと言えば、自身のTwitterで呟く名言の数々が有名で、その名言を集めたらきっと本になるのになぁ・・・と思っていた矢先の出版でしたので、

今回の書籍はやまとさんの思考がいっぱい詰まった「やまと解体新書」的な?!本になっているのでは?と今からたのしみです。

Amazonでは予約の段階にも関わらずベストセラー1位を獲得しているという、なんとも飛ぶ鳥を落とす勢いで加速しているコムドットやまとさんの人気ぶり。

Amina
Amina
ほんと発売が楽しみです!

Amazonの予約販売ページでは書籍の収録予定内容を紹介していました。

<収録予定内容>
0章 プロローグ―鈴木大飛を構成する7つの鍵
1章 可能性を解き放て―やりたいことの見つけ方
2章 自己肯定感は最強の武装―夢を追うのに準備はいらない
3章 地元ノリを全国へ―人生を誰より楽しむために
4章 終わりなき挑戦―時代は自分で引き寄せる 

引用元:Amazon

目次の時点でやまとさん節炸裂ですね(*^^*)

確固たるやまとさんなりの哲学があるからこそ、コムドットは世間から注目され愛される存在となったのだと思います。

そして、この本を出版するにあたり、並々ならぬやまとさんの熱い情熱が伝わってくるツイートも発見しました。

この情熱的な想いからして、いま誰かに後押しされたい事がある人や勇気が欲しい人にはかなり響きそうな感じはしますよね。

詳しいあらすじやネタバレは、また書籍が発売されたら追記していきますね!

スポンサーリンク

コムドットやまとの本(聖域)の販売店

Amazon『聖域』販売ページ

楽天市場『聖域』販売ページ

 

コムドットやまとの本(聖域)の評判は?

ここからは、コムドットやまとさんのエッセイ本『聖域』についての評判をお伝えしていきます。

ですが、現在はまだ販売前なので、やまとさんの書籍について販売前の世間の声をまとめてみました。

コムドットやまとの本(聖域)の評判は?(販売前)

皆さんやはり発売前から楽しみにしている人が多く見受けられました!

しかも購入予約表明をしているひとも結構いたので、本が手元に届くまでのワクワク感がこちらにも伝わってくるようです(*^^*)

流石大人気のやまとさんですね!

コムドットやまとの名言集

ここからはやまとさんがTwitterで呟いている名言をいくつかピックアップしてみました!

やまとさんの心の叫びとも言えるこれらの言霊は、多くの方の心に響いているようですね(*^^*)

まだまだ沢山の名言を残しているやまとさんですが、20代前半の若さでここまで自分軸をしっかりと持っていて、

ブレない人ってなかなかいないですよね!

内側から溢れだす自身は、容姿や所作に始まりその存在のオーラにまで出ているからこそ、多くの人を魅了できるんだと思います。

本当にステキですよね(*^^*)

まとめ

今日は「コムドットやまとの本(聖域)のネタバレあらすじは?評判や名言も調査!」をお伝えしていきました。

今回の内容をまとめると、

  • ネタバレ、あらすじは2021年7月28日の発売後に詳しく解説。
  • 発売前の評判は上々で多くの人が購入表明をしている

というリサーチ結果となりました。

書籍販売まであと約1ヶ月!本当に楽しみですよね~

やまとさんに憧れている方やファンの方はもちろんですが、やりたいことがわからなかったり、今誰かに後押しをしてもらいたい人にも良さそうな本ですよね!

また販売後に詳しい情報がわかり次第、追記していきます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク